商品開発

工場の生産設備で工程改善、作業改善など、お困りの企業様、お気軽にご相談ください。

お問い合わせは、電話またはメールにてご対応させていただきます。

 

機密保持のため、詳細はお問い合わせください。 

事 例


素材(高価)取出切断機

【目的】

不良品と判断されたSub-Assy品から、高価な素材を再利用するために、」切断して取り出したい。

【現状】

手作業で1個ずつ切断しているので、素材が割れたり、傷が付いたりして再利用できなくなる。

1日に処理する量が多いので、対応しきれない。

【開発内容】

素材が動かぬようにクランプし、電動で回転刃で切り込み深さを確認して手動(ハンドル)で送り切断する。

切り込み深さは、回転刃の出代を調整することで、均一な切断が可能である。

ケーブル切断機

【目的】

女性でも簡単に作業できるようにしたい。

【現状】

様々な径のケーブルを必要な長さで、1本ずつ手作業で切断しているため、重労働となり人への負担が大きい。

【開発内容】

手作業で使用しているカッター刃を機械に固定し、ケーブル長さをスケールに合わせて、起動ボタンを押して切断する。カッター刃を固定することにより、安定した切断が可能である。